2007年08月18日

ゲームで保険を学ぶ

三井住友海上火災保険は8月13日より、2009年春に就職予定の大学3年生らを対象に、ボードゲームを利用したインターンシップ(就業体験)を始めた。ボードゲームを使って、楽しみながら保険の仕組みを学ぶ。9月中旬までに計1700人が参加する見通しを発表している。新卒学生の採用競争が激しくなっているため、保険業界に早くから関心を持ってもらい、優秀な人材の確保につなげる狙いだ。

このインターンシップは、1-2日間の研修で、1回あたり60人が参加する。航海しながら交易などでお金を稼ぐゲームを通して積み荷の破損、船員の疾病などさまざまなリスクに対し、保険に加入して損失を抑えることを学んでいく。

情報元:保険見直し

posted by はたっち at 17:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

大手損保6社の7月保険料収入、4社が減収

損害保険会社各社は6日、7月における保険料収入速報値を発表した。
これによると大手損害保険会社6社のうち4社が減収となることが分かった。

6社合計の保険料収入は5795億円と、前年同月比1.1%減。主力の自動車保険が苦戦したことが原因とされる。
減収幅の大きいニッセイ同和損害保険は前年に新商品発売があった反動で自動車保険が減収、銀行などを経由した火災保険の販売も振るわなかった。次いで減収幅の大きい東京海上日動火災保険は、賠償責任保険で企業の大口契約の更新時期がずれた影響を受けた。

昨年に全面的に営業を禁じる業務停止処分を受けた損害保険ジャパンと三井住友海上火災保険は前年実績を上回った。

ニュース元:保険見直しの保険ウィズユー

posted by はたっち at 16:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

東京海上日動、火災保険を3分類に簡素化

東京海上日動火災保険は31日、個人向け火災保険の契約を、マンションなどの集合住宅と戸建て住宅の耐火・非耐火の3分類に、09年春をめどに簡素化する方針を明らかにした。これまでの火災保険では、コンクリート造りや木造など構造によって五つの級に分かれるなど保険料の決め方が複雑で、保険料取りすぎ(保険料誤り)の原因になっていた。

東京海上日動は保険金不払いや保険料取りすぎの再発防止に向けて、商品数の削減に加え商品の仕組み自体を簡素化していく考えを示している。顧客に対する商品内容などの説明に、保険代理店が時間を割けるようにするためだ。
保険の見直し
火災保険の簡素化について、東京海上日動は「構造級別は外から見てもわからない。分かりにくい仕組みはなくしていく」(隅修三社長)という。保険料などの検討を踏まえ、1年半後の2009年をめどに実施するとしている。

保険相談

医療保険 アフラック

posted by はたっち at 18:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。