2008年04月15日

損保ジャパン、第3分野販売に社内資格制度

損保ジャパンは、昨今保険業界で保険金不払い問題の発生した生命保険・医療保険など第3分野商品の取り扱いについて、社内資格制度となる「第三分野商品取扱者認定制度」を新設した。同制度は保険金不払い問題の再発防止策の一環で行われるもので、資格を取得した代理店の募集人のみが第3分野商品を販売することができる。。

第3分野商品の告知や違反行為などの保険取扱いに関する基礎知識を習得するための研修をネット上で行い、習熟度合いを試す確認テストを行う。テストは20問のうち15問以上を正解すれば合格と認定され、5年おきに更新のために試験受験が必須となる。

既に昨年10月から同制度を導入しており、3月31日時点で全募集人の約7%に相当する6万2274人が合格を果たしている。

posted by はたっち at 14:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。