2008年07月01日

東京海上日動、海外旅行保険の死亡保障の上限下げ

国内大手損保の東京海上日動火災保険は27日、海外旅行保険の被保険者が15歳未満の場合、死亡保障金額の上限を1000万円に引き下げると発表した。7月から適用する。未成年者を被保険者とする保険については、金融審議会は「保険金目当てで子供を殺害する事件の原因になる」と生損保業界に死亡保障金額の自主的な引き下げを求めていた。

今回対象となるのは、空港などに設置する自動加入機やインターネットなど非対面で募集する海外旅行保険。傷害による死亡保障の上限は5000万円から1000万円に、疾病は同3000万円から1000万円に引き下げる。非対面で販売する保険では、人為的に保険事故を起こそうとする加入者が現れるリスク(モラルリスク)が高いと判断した。

配信元:生命保険ウィズユー

posted by はたっち at 17:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。