2007年08月18日

ゲームで保険を学ぶ

三井住友海上火災保険は8月13日より、2009年春に就職予定の大学3年生らを対象に、ボードゲームを利用したインターンシップ(就業体験)を始めた。ボードゲームを使って、楽しみながら保険の仕組みを学ぶ。9月中旬までに計1700人が参加する見通しを発表している。新卒学生の採用競争が激しくなっているため、保険業界に早くから関心を持ってもらい、優秀な人材の確保につなげる狙いだ。

このインターンシップは、1-2日間の研修で、1回あたり60人が参加する。航海しながら交易などでお金を稼ぐゲームを通して積み荷の破損、船員の疾病などさまざまなリスクに対し、保険に加入して損失を抑えることを学んでいく。

情報元:保険見直し

posted by はたっち at 17:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。